ページ先頭へ

ピパヘッダー

ピパヘッダー メールアドレス


未登録の方はこちらから!!

・新規会員登録

新規会員登録の方は、下記のWORDファイルまたはPDFファイルをダウンロードしていただき、
必要事項を記載の上、メールまたはFAXにて会員登録のお申込みを行ってください。

WORDファイル PDFファイル

・ご登録情報

第1条(規約の定義)
この規約は美唄市(以下「当市」という)の運営するポータルサイト「美唄ファンポータル」(以下「本ポータル」という)上で提供するサービス(以下「本サービス」という)を第4条で規定する美唄ファン会員(以下「会員」という)が利用することについての一切に適用するものとし、会員は本規約を誠実に遵守するものとします。


第2条(規約の範囲、及び変更)
当市が本ポータル上における掲示またはその他の方法により規定する個別規定及び追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先されるものとします。

1.当市は会員の承諾なく本規約及び個別規定並びに追加規定を変更できるものとし、本ポータル上での掲示またはその他の方法により告知し、その効力が生じるものとします。


第3条(入会申込み及び承諾並びに会員資格)

1.本規約でいう会員とは、本規約を熟読し、その内容の全てについて承諾し、当市が指定する入会申込み手続きを行い、当市が入会を承諾したものをいいます。

2.入会申込みをするもの(以下「入会希望者」という)は、氏名、ニックネーム、電子メールアドレス等会員登録に必要な情報として、当市が定める必要事項を入会登録画面において、偽り無く届け出るものとします。

3.入会申込みにあたり、入会希望者が、未成年者等の場合、親権者等法定代理人の同意を得ることが必要です。

4.会員資格の効力は、当市が本条1項、2項に定める申込みを承諾し、当市指定の方法により、入会希望者の電子メールアドレス及びパスワードを受領し、入会希望者に承諾の通知を発信した時に生じます。

5.当市は、入会希望者が以下各号の何れかに該当することが判明した場合、入会申込みを承諾しない場合があります。

(1)入会希望者がすでに会員になっている場合(重複申込み)
(2)入会申込みの際、虚偽、誤りの届け出があった場合
(3)本条3項の規定にもかかわらず、入会希望者が親権者等法定代理人の同意を得ていないことが判明した場合
(4)過去に不正利用等により、会員資格の取消しをうけたことのある場合
(5)その他当市が会員として不適当と判断した場合
6.前項により、当市が入会申込みの承諾をしなかった場合、当市に入会希望者に対して、不承諾の通知義務は生じないものとします。


第4条(届け出事項の変更)
会員は、第4条2項の届け出事項に変更があった場合は、当市の指定する方法により速やかに届け出るものとします。 2.前項の届け出を怠った場合、会員に生じる不利益を当市は一切責任を負わないものとします。


第5条(会員の退会)
会員が本サービスからの退会を希望する場合、当市所定の手続きにより届け出るものとします。本サービスから退会した場合には、退会手続きが完了した時点で会員は本サービス上で有する特典(ポイントサービス等)の権利を失うものとします。


第6条(会員の責任)
1.会員は、自らの費用と責任で、本サービスを受けるために必要となる通信機器(電話利用契約、プロバイダ契約等を含む)、コンピュータその他の機器、ソフトウェア等を設置、維持し本ポータルにアクセスするものとします。

2.会員は以下各号のとおり、自己の電子メールアドレスとパスワードの管理責任を負うものとし、これらを不正に使用してはならないものとします。

(1)会員は、電子メールアドレスとパスワードを第三者に利用させたり、譲渡、貸与、売買、開示、名義変更等いかなる処分もしてはならないものとします。
(2)電子メールアドレスとパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は、会員が負うものとし、当市は一切の責任を負わないものとします。
(3)会員は、電子メールアドレスとパスワードを盗まれたり第三者に使用されていることを知った場合、直ちにその旨を当市に通知するものとし、当市からの指示がある場合は、これに従うものとします。
(4)会員は、電子メールアドレスとパスワードを失念した場合、当市が別途指定する手続きに従うものとします。但し、場合によっては会員の再登録をお願いすることがあり、その際は以前に会員が獲得していたポイント等の特典を失う場合があることを会員は承諾するものとします。


第7条(会員の禁止事項)
1.会員は、本サービスの利用にあたり、本規約他条項の禁止事項の他に以下各号の行為をしてはならないものとします。

(1)他の会員、第三者、本ポータル参加各企業・団体、当市等を誹謗、中傷し、または名誉を傷つける行為
(2)他の会員、第三者、本ポータル参加各企業・団体、当市等の財産、著作権その他の知的所有権、プライバシー等を侵害する行為
(3)当市の承認なく、本ポータルを通じて、または関連して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした行為
(4)公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそれらに類する行為
(5)法令、条例等に違反する行為
(6)選挙の事前活動、政治的活動、またはそれらに類する行為
(7)事実に反する情報、意味のない情報等を書き込む行為
(8)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
(9)手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為
(10)前各号を含める本規約各条項で定める禁止事項に該当するおそれがある行為
(11)当市が本サービスの運営上、不適当と判断する行為

2.会員が前項の規定に違反して、他の会員、第三者、本ポータル参加各企業・団体、当市等に損害、不利益を与えた場合、当該会員は、自己の責任と費用を持ってこれを解決するものとします。


第8条(会員資格の取消し)
会員が以下の各号の何れかに該当する場合、当市は会員に事前の通知をすることなく、会員資格の取消しができるものとします。

(1)本規約第8条の行為を行った場合
(2)前号以外本規約各条項の禁止事項を行った場合
(3)電話、FAX、電子メール、その他の手段によっても当該会員との連絡がとれなくなった場合
(4)本規約の他、本ポータル上に掲示される、個別規定及び追加規定にある禁止事項を行った場合
(5)その他、当市が会員として不適格と判断した場合


第9条(情報等の削除)
当市は、以下各号の何れかに該当する場合、本サービス上の情報の一部もしくは全部を削除できるものとします。

(1)情報の内容が、第8条1項の禁止事項にかかわるおそれがある場合
(2)情報の内容が、社会通念上、倫理上、その情報内容の削除が妥当であると当市が判断した場合

2.前項の各事由にかかわらず、当市はその削除義務を負うものではありません。また、当市はその情報を削除したこと及びしなかったことにつき、会員または第三者に発生した不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。


第10条(会員情報の取扱い) 1.当市は、別途本ポータル上に掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、会員の個人情報等のプライバシー保護に最大限の注意を払い、個人情報管理を適切に行うものとします。

2.第4条2項に基づき登録された会員の個人情報や本ポータル上での利用状況は、当市のデータベースに登録されます。登録情報は当市に帰属するものとします。

3.当市は、以下各号に該当する場合を除き、利用または第三者に提供、開示しないものとします。
(1)会員の同意が得られた場合
(2)法令等により開示、提供を求められた場合
(3)事前に当市と個人情報について適切な管理を行うよう契約を交わしている企業・団体(サブコミュニティ提供企業・団体、その他運営委託企業・団体等)に本サービスに関連して必要な範囲で開示、提供する場合
(4)登録された情報を個人識別できない状態で分析、加工する場合


第11条(アンケート実施、広告・情報等の配信)
当市は、本サービスにかかわる範囲で、会員に対してのアンケートの実施や有益と思われる情報、広告等の配信をメールまたはその他の方法で行う場合があります。会員は、当市に対して、このような配信の中止を申し出ることができることとします。


第12条(著作権等)
1.別段の定めがない場合、本ポータル上で提供される各コンテンツ、情報、サービスについての著作権その他の知的財産権は、当市もしくはその提供者に属するものとし、各コンテンツ、情報、サービスの集合体としての本サービスの著作権その他知的財産権は、当市に帰属するものとします。

2.会員は、前項にて規定される各コンテンツ、情報、サービスについて当市またはそれらの権利者の許諾を得ることなく、非営利的かつ個人的に使用する範囲を超えて、使用することはできません。

3.本条各項の規定に反して、著作権等の知的財産権に係る紛争が生じた場合、会員は自己の責任と費用をもって、これを解決するものとし、当市はその責任の一切を負わないものとします。


第13条(本サービスの変更)
1.当市は、会員に対して事前に通知することなく、本サービスの内容を変更する場合があります。

2.このような事態に伴い、会員または第三者に不利益、損害が発生した場合、当市はその責任を負わないものとします。

第14条(本サービスの中断、停止)
1.当市は、以下各号の何れかに該当する場合、会員に対して事前に通知することなく、本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。

(1)本サービス提供のための装置、システム等の保守点検、更新を定期的もしくは緊急に行う場合
(2)火災、停電、天災、事変等の不可抗力もしくは不測の事態により本サービスの提供が困難な場合
(3)第一種通信事業者の役務が提供されない場合
(4)その他、運用上あるいは技術上、当市が本サービスの一時中断または停止が必要であると判断した場合

2.当市は、本サービス提供の一時中断または停止等により、会員または第三者が被った不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。


第15条(免責事項)
当市は、本サービス上で提供される一切の情報・コンテンツ等(コンピュータプログラム等を含む)について、その正確性、有用性、最新性、確実性、動作性、安全性等、いかなる保証をするものではありません。
2.会員は、本サービスの利用に関して、他の会員や第三者に与えた不利益、損害について係る紛争が生じた場合、会員は自己の責任と費用をもって、これを解決するものとし、当市を一切免責するものとします。

3.会員は、やむを得ない事由による本サービス上のシステム故障等により、各種情報が消失することがあることについて、あらかじめ承諾するものとします。


第16条(損害賠償)
会員が本サービスの利用に関し、本規約に反した行為、または不正、違法な行為によって当市に損害を与えた場合、当市は当該会員に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします


第17条(準拠法)
本規約における取り決めの効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします


第18条(専属的合意管轄裁判所)
本規約に関して、会員と当市との間に紛争が生じた場合は、札幌地方裁判所(岩見沢支部岩見沢簡易裁判所)地方裁判所を第一審の専属的合意裁判所とします


付則 この規約は2008年3月24日より適用します